2011/07/28


『2:33~の九国附の納富投手が泣き崩れるところが鳥肌モノ』

確か序盤は九国ペースで7回ぐらいから
チャンス作られるんだけど
なんとか気持ちで凌いでて
最後の最後に
サヨナラだった気がする
当時ラジオで聞いてて
稀にみる好ゲームだなーと思って
家帰ってテレビ見たらなんの
涙ボロボロ
シーンだけでいったら
過去TOP5に入る
ピッチャー納冨君
キャッチャー見て苦笑いからの泣き崩れ
とにかく見て下さい

ちなみに一番記憶に残ってる試合は

史上最強打線智弁和歌山VS柳川
武内、池辺、後藤VS香月
6番後藤はマジハンパなかった

2 件のコメント:

ぽと さんのコメント...

アツい。

emm. さんのコメント...

1番の池田やったかな、左の。
ランニングHR狙ってホームでアウトなったのが痛かった
あの智弁はばかみたいに打ってたな
帰ってしっかり復習します